あなたは大丈夫?歯周病の症状と治療法

治療期間と予防本当は怖い歯周病?あなたも気を付けましょう!

歯周病ってどんな病?

食や会話、体調管理等、生活に必要な体の部位の一つと言えば、口です。
そんな大切な口の環境を脅かす病の中に、歯周病という歯の病が存在します。
今回はその歯周病に関する情報と、予防に関することについて、記載していきます。

まず、歯周病とは歯と歯茎の間にある磨き残しの歯垢の中に生息する細菌が繁殖し、炎症を引き起こしてしまう病です。
歯周病は、磨き残しの他にも、歯のケアを怠ったり、生活習慣の乱れや不良習癖によって、発症してしまうようです。
歯周病を放っておくと、細菌が全身を回ってしまい、病を悪化させてしまう可能性だってあるのです。

その歯周病の治療に関してなのですが、歯科医師ができるのは検診と歯石の除去らしく、完治することは難しいことのようです。
ですが、歯医者さんのアドバイス通りに、食生活の改善や歯のケアの注意をしていけば、歯周病の原因である細菌の増殖を抑えることができるらしく、患者のセルフケアこそが重要であるとのことです。
尚、中等度の歯周病治療は度合いにもよるようですが、やはり長い期間に渡る可能性も高く、歯科医師からの受診も定期的に行った方が良いとのこと。
そのため、歯石を除去する分以外に必要な費用は、歯科が定めている受診料と、指導管理料位なので、保険適用していれば、そこまで高額費用にはならないと思われます。

少し面倒なことにならないように、食生活や癖を改善し、磨き残しのないように歯磨きをしっかりして、歯周病を予防することはとても大切なことのようですね。

歯周病にまつわる詳しい内容は、別ページにて記載させていただきます。
歯周病で大変なことにならないように、しっかりと予防をしていきましょう!

TOPへ戻る